大腸癌の初期の症状とは?

大腸癌の初期の症状とは?

風邪を引いた時にも、引き始めには寒気がしたり、くしゃみが出たりという初期症状があるように、大腸癌でも病気が発症すると何らかの初期症状がみられることもあるようです。
大腸癌の初期症状で最も一般的なものは、血便です。
血便は便に血が混じることで、体内で時間が経ってしまっていると黒っぽい血便が出たり、新しければ鮮血のように真っ赤な血便が出ることもあります。
血便は大腸癌の初期の症状で多くみられるのですが、血便と痔の出血を間違えてしまうこともあるといわれていますので、血便時には、自己判断をしないように気をつけなくてはいけないでしょう。
血便以外にも、大腸癌の初期症状としては、便秘や下痢なども考えられます。
便秘や下痢は普段の生活の中でも体質により頻繁に起こる人もいるかもしれません。
しかし、大腸癌での便秘や下痢は継続することが多く、また、便が細くなることもあるといわれています。
普段と違ったり、継続する便秘や下痢の場合には、大腸癌の初期の症状という可能性もあるので、注意が必要だといえるのではないでしょうか。
大腸癌の初期の症状としては、血便や便秘、下痢などの症状が主にあるといわれていますが、実際には初期の症状が現れずに進行してから、貧血や腹部のしこりなどで癌に気付くことも多いようです。
そのため、癌の早期発見のためには、定期的に健康診断を受けると共に、小さな異変でも自己判断しないで病院での検査を受けるようにした方がいいでしょう。

関連ページ

大腸癌の種類とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸がんの症状とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸癌の進行速度、ステージとは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸がんの種類とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸癌の検査の方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸がんのステージと治療法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸癌の放射線治療とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸癌の薬物治療方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸ポリープの種類とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸ポリープの治療法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。