胃がんにならないための食事って?

胃がんにならないための食事って?

胃がんとなる原因は生活習慣など様々あげられますが、では、胃がんにならないような食事はどのようなものなのでしょうか?まず、一番に喫煙や飲酒が胃がんになる原因の一つだといわれています。
アルコール自体に発がん性はないのですが、アルコールで刺激を受けた胃に発がん性のあるタバコが作用すると、胃に悪影響を与えてしまうのです。
普段からタバコを吸う本数が多い方は、まずは少しずつ吸う本数を減らしていき、アルコールの摂取も急に減らすのではなく、除々に減らしていくと良いでしょう。
やはり、胃の粘膜に負担をかけると胃がんの原因ともなるので、塩分の多い食事は避けるようにします。
カップラーメンなどのインスタント食品やコンビニ弁当、レトルト食品はなるべく控えるようにしてください。
塩分だけでなく、他にも気にしていただきたいこととしては、代謝を低下させるような冷たい食べ物なども控えた方がいいです。
例えば、野菜であれば、ナスやトマトなどの水分量が多い野菜が体を冷やします。
もちろん、野菜は体にいい食べ物ですし、これらを全く食べてはいけないというわけではなく、食べ過ぎに注意してくださいということです。
逆に、積極的に摂取した方がいい食材としては、ビタミンEを多く含む落花生や胚芽米、ビタミンAを多く含むカボチャやウナギなどです。
ビタミンAやEは、がんの発生を抑制する作用があるといわれています。
血液循環やリンパの循環を良くしてくれる作用を持っているレンコンやごぼう、ニンジン、蕎麦、黒胡麻なども、胃がんを予防するために良い食材でしょう。

関連ページ

胃がんになった時の余命、生存率ってどれぐらい?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの種類って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
スキルス性胃がんって何?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんのステージって何?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの初期の症状、兆候って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの中期、後期の症状って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんは転移する確率が高い?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの検査方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの治療方法って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの手術とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの薬物治療方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。