胃がんの初期の症状、兆候って?

胃がんの初期の症状、兆候って?

胃がんの初期の症状、兆候には、どのようなものがあるのでしょうか?実際に、初期症状としては、腹痛や食欲不振などが挙げられます。
その他、胸やけや吐き気、体重減少などが代表的です。
しかしながら、これらの症状というのは、特に胃がんに特徴的という訳ではありませんよね。
飲みすぎた時や食べすぎた時でも、このような症状が現れることがありますし、風邪の症状でも同じような症状が見られるものです。
胃の調子が悪い=胃がんとすぐに結びつく方は少ないのではないでしょうか。
そのため、ちょっと調子が悪いな・・・と思っていたら、実は胃がんだったなんてことも、充分にありえてしまうのです。
症状も全くの無症状である場合もあります。
また、病院に行っても、腹痛や食欲不振、胸やけくらいの症状では、薬を出されて終わってしまう場合もあるでしょう。
胃がんは実際に進行するまでは、特に目立った症状がないというのが特徴なのです。
こういったことが、胃がん発見を遅らせてしまう原因になっています。
それでは、早期発見するためには、どのようにしたらいいのでしょうか?それにはやはり、定期的に健康診断を受けることでしょう。
胃カメラや胃のレントゲンを定期的に受けていくことが、早期発見に繋がります。
胃がんは健康診断を受けて見つかった例もとても多いです。
健康診断で発見される胃がんは、初期の場合が多いでしょう。
それなりの年齢になったら、健康診断を定期的に受けることが大切ではないでしょうか?

関連ページ

胃がんになった時の余命、生存率ってどれぐらい?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの種類って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
スキルス性胃がんって何?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんのステージって何?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの中期、後期の症状って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんは転移する確率が高い?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんにならないための食事って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの検査方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの治療方法って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの手術とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの薬物治療方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。