スキルス性胃がんって何?

スキルス性胃がんって何?

スキルス性胃がんって、よく聞く病名だと思います。
では、このスキルス性胃がんって何なのでしょうか?胃がんの種類にも色々ありますが、その中で特別な進み方をするがんがあります。
しかも、悪性度の高いがんです。
その上、なかなか気付かれないために、気付いた時には既に進行が進んでいた・・・なんてこともあります。
それが、スキルス性胃がんです。
なぜ気付かれないのかと言うと、スキルス性胃がんは他のがん同様に粘膜から発生しますが、粘膜に変化をほとんど起こさないからです。
胃の粘膜層の下で少しずつ進行していきます。
なので、X線や胃カメラなどでも、なかなか異常を見つけることができません。
進行してくると胃壁全体が硬くなって、収縮してきます。
こうなって、やっと発見されることが多いです。
また、転移も速く、気がついた時にはすでに腹膜にがん細胞が散らばってしまっていたということも多くあります(腹膜播種)。
スキルス性胃がんにかかる方は、中高年の男性よりも、三十代、四十代の女性が多いです。
三十代、四十代と言えば、胃がんとはまだまだ無縁な感じのする年代ですよね。
スキルス性胃がんは自覚症状に乏しく、検査でも発見しにくいので、早期発見しにくい胃がんです。
発見できた時には、手術できないほど進行していることも少なくないでしょう。
それに、手術できても完治に至ることは難しく、再発することが多いというのも特徴になります。

関連ページ

胃がんになった時の余命、生存率ってどれぐらい?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの種類って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんのステージって何?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの初期の症状、兆候って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの中期、後期の症状って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんは転移する確率が高い?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんにならないための食事って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの検査方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの治療方法って?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの手術とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
胃がんの薬物治療方法とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。