がんの種類や症状

ガンの種類と症状記事一覧

胃ガンの症状と原因とは?

胃ガンは、毎年多くの方が死亡している怖い病気で、中高年の方に多く見られがちですが、若い方でも注意が必要です。潰瘍の原因とも言われている、ピロリ菌と胃ガンとの関連性が注目されているのは、ご存知の方も多いと思います。症状としては、食欲不振が現れ体重の減少が見られるのが特徴で、健康診断で偶然発見される事も...

≫続きを読む

肝臓ガンの症状と原因とは?

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、肝臓ガンなどの病気が発生しても気付きにくいことで知られています。肝臓ガンは、肝臓から発生した原発性のものと、他臓器からの転移ガンとに分けられます。ここでは原発性のガンについて、詳しく見ていきましょう。肝臓ガンは、肝細胞ガンと胆管細胞ガンが95パーセントを占めています。成人で...

≫続きを読む

子宮ガンの症状と原因とは?

子宮ガンには、子宮体ガンと子宮頸ガンとの2種類があります。子宮体ガンは中年以降の方に多く見られるもので、子宮体部にできるものです。子宮頸ガンは頚部にできるもので、子宮の入り口に腫瘍がみられます。子宮体ガンはエストロゲンの分泌と関連性があり、出産経験の無い方が、50代〜60代頃になって発症することが多...

≫続きを読む

大腸ガンの症状と原因とは?

大腸ガンは、女性に多い病気となっています。それは、女性には便秘の症状を持っている方が多い事と関係があります。また、最近では食生活の欧米化に伴い、女性だけでなく男性も増加傾向にあるようです。一般的に若い方の発症は少なく、中年以降の方がかかりやすい病気と言えますが、子どもの頃から強い便秘の症状があれば、...

≫続きを読む

乳ガンの症状と原因とは?

乳ガンは、女性なら誰でもなる可能性のある病気といえます。また、女性の癌の中でも乳ガンは上位に入っており、30歳以降になったら自分でセルフチェックを行ったり、検診を受けるようにしましょう。この病気は癌の一種ですから、状態が悪ければ乳房の多くを切除しなければならない事もありますし、最悪の場合は、他の臓器...

≫続きを読む

肺ガンの症状と原因とは?

肺ガンは、日本の死亡原因でも常にワースト1位をキープしており、死亡率も高くなっている怖い病気のひとつです。初期症状は、咳が続くと感じられる程度ですが、次第に息切れや血痰などの症状も現れてきます。肺ガンの死亡率が高いのは、早期発見されることが少なく、発見された時には既に手遅れであったという事が多いから...

≫続きを読む

皮膚ガンの症状と原因とは?

近年、オゾン層破壊などで紫外線の増加が問題視され、皮膚ガンも注目度が高い病気となりました。皮膚ガンは、その名の通り皮膚にできるガンです。皮膚は、表皮や真皮、皮下組織などから構成されています。表皮は、角層や顆粒層、有棘層や基底層といった細胞が重なってできている、薄い組織です。基底層という一番底の1層が...

≫続きを読む