肺ガンの症状と原因とは?

肺ガンの症状と原因とは?

肺ガンは、日本の死亡原因でも常にワースト1位をキープしており、死亡率も高くなっている怖い病気のひとつです。
初期症状は、咳が続くと感じられる程度ですが、次第に息切れや血痰などの症状も現れてきます。
肺ガンの死亡率が高いのは、早期発見されることが少なく、発見された時には既に手遅れであったという事が多いからではないでしょうか。
また、喫煙習慣がある方は肺ガンになる可能性も高く、治療を行う直前まで吸っていたという方も少なくありません。
喫煙は本人だけの問題ではなく、現在では受動喫煙といって間接的にタバコの煙を吸うことが問題とされており、分煙化が進んできています。
一度もタバコを吸った事が無い方でも、家族に喫煙者が居れば、肺ガンのリスクは高まるのです。
一般的に、治療は癌を切除する手術、放射線治療、抗がん剤などがありますが、頭髪が抜け落ちたり体力の低下が見られるなど副作用の問題があり、治療によって体力を失い、死に至ってしまうケースも珍しくないようです。
そこで最近注目されているのが、自己免疫を上げて自らの力で肺ガンを治療してしまう、免疫療法です。
薬物や放射線で癌細胞を直接攻撃するのではなく、自分の持っている免疫細胞を活性化させることで、副作用も無く治癒している方も多くなっています。
今までの治療の方法では、癌細胞を死滅させると共に、健康な細胞までも死滅させていた現状がありました。
しかし免疫療法は、健康な細胞に一切攻撃する事無く、がん細胞だけを死滅させることができるようになっています。
抗がん剤による治療のように体力が低下する事もないので、病気と闘う体力を充分維持しながら治療が行えるため、治癒する確率も高く、早期のうちに治療が終わることも少なくありません。
肺ガンがかなり進行している方の場合、手術もできない状態である事も珍しくなく、その多くは治療のかいも無く1年以内に死亡してしまっている現状もあります。
それは免疫療法の治療ではなく、抗がん剤や放射線治療を行った方に多いようです。
免疫療法は、専門の病院で治療を受ける他に、自分で免疫力を向上させることでも行う事ができるようです。
元々癌細胞は毎日どんな方でも発生しており、それを免疫力によって癌化しないように退治しているのですが、そのためには、ストレスを溜めない、体温を上げて免疫力を上げる、バランスの良い食事を心がける、などいくつか有益なことがあります。

好きな事をのんびりとした気持ちで行い、生活しているだけでも、免疫力は向上します。
最新医療の力だけでなく、肺ガン治療に自然治癒力を利用してみるのもひとつの方法ではないかと思います。

関連ページ

胃ガンの症状と原因とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
肝臓ガンの症状と原因とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
子宮ガンの症状と原因とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
大腸ガンの症状と原因とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
乳ガンの症状と原因とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。
皮膚ガンの症状と原因とは?
がんは大変怖い病気ですが、早期に発見することで治療が可能なことも知られています。早期発見のために、定期的な検診をお勧めします。ここでは様々ながんの症状について紹介しています。